北アルプス

立山貫光ターミナル株式会社(立山ビール 星の空)|立山

 『立山地ビール 星の空』は立山黒部アルペンルートを運営する、立山黒部貫光ターミナル株式会社のオリジナルビールです。オリジナルビールと黒ビールの2種類が販売されています。『オリジナル』はフルーティーな香りとまろやかな味わい、『黒ビール』は香ばしい香りがあるやや苦味を感じるビールです。

立山黒部貫光ターミナル株式会社

 立山黒部貫光ターミナルは1967年(昭和47年)に設立している、立山黒部アルペンルートを運営する会社です。運輸事業(ケーブルカー・ロープウェイ・トロリーバスなど)やホテル事業、構内販売事業(売店・レストランなど)を運営しています。

立山地ビール 星の空

 『立山地ビール 星の空』は立山黒部アルペンルートのオリジナルビールで、立山黒部貫光ターミナル株式会社が販売しています。

 星の空には日本名水百選にも選出されている玉殿の湧水が使用されています。玉殿の湧水は立山連峰の主峰である雄山直下から湧出し、水量は毎分約15㎥と豊富で、水温は2〜3℃と極めて冷たい水です。霊峰立山の水として、観光客や登山者など、多くの方に利用されています。

 立山地ビールには、オリジナルビールと黒ビールの2種類が販売されています。『オリジナル』は原材料に国産米が使われており、フルーティーな香りとまろやかな味わいのビールです。『黒ビール』は香ばしい香りがあるやや苦味を感じるビールです。

立山地ビール 星の空
  • タイプ:オリジナルビール(右)、黒ビール(左)
  • 原材料:麦芽(カナダ産)、米(国産)、ホップ(※オリジナルのみ)
  • 内容量:330ml
  • アルコール度数:4.5%