北関東・上信越のニ百名山・三百名山のお酒 

136 八海山について

 八海山は新潟県魚沼市にある切り立つ岩峰が続く山容の山で、最高峰は1778mの入道山です。越後三山(八海山・中ノ岳・越後駒ヶ岳)の一座で、日本二百名山に選定されています。八海山は古くから霊峰として知られており、山岳信仰の対象とされてきました。

日本酒

八海山|八海酒造株式会社

 八海山酒造株式会社は、新潟県南魚沼市にある1922年(大正11年)に創業した酒蔵です。日本酒(八海山)や焼酎・梅酒・ライディンビール・麹甘酒が醸造されています。

 八海山酒造では、仕込み水に霊峰 八海山の伏流水である、『雷電様の水』が用いられています。雷電様の水は1日あたり400tの水が湧出しており、一部は水道水として利用されています。 八海山酒造は、八海山の伏流水と選び抜かれた酒米、丁寧につくられた麹を用いて、長年の技術を駆使して日本酒が醸造されています。

八海山酒造株式会社

  • 住所:新潟県村上市飯野1-4-31
  • 創業:1922年(大正11年)
  • 事業:清酒「八海山」をはじめとした酒類・麹甘酒の卸、 米・麹・発酵・魚沼をテーマとした食品の卸

清酒 八海山

 『清酒 八海山』は低温発酵でゆっくりと丁寧に醸造されたお酒で、淡麗なすっきりとした飲み口です。どんな料理にも合うため、食中酒にぴったりなお酒です。

清酒 八海山
  • 原材料:米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
  • 内容量:720ml
  • 精米歩合:60%
  • アルコール度数:15.5%