北海道のニ百名山・三百名山の名酒 

204 余市岳

 余市岳(1,488m)は北海道余市郡赤井川村と札幌市にまたがる山で、日本三百名山に選定されています。余市岳、朝里岳(1,280m)、白井岳(1,301m)を総称して余市三山と呼ばれています。

ウイスキー

シングルモルト余市|ニッカウヰスキー(余市蒸留所)

 ニッカウヰスキーの前身である、大日本果汁株式会社は、1934年に竹鶴正孝によって設立されました。竹鶴はスコットランドに似た冷涼で湿潤の気候、豊かな水源と澄んだ空気がそろった場所こそが、ウイスキーづくりには欠かせないと考え、余市を選んだようです。余市岳に降り積もった雪は伏流水となり、余市蒸留所の伏流水として使用されています。

ニッカウヰスキー株式会社

  • 住所:東京都港区南青山5丁目4番31号
  • 設立:1934年(昭和9年)
  • 事業内容:ウイスキー、ブランデー、スピリッツ、リキュール類、シードル、焼酎等の製造
  • 余市蒸留所:北海道余市郡余市町黒川町7丁目6

 また、北海道ではモルトウイスキーの原料である大麦や、スモーキーなフレーバーを加えるためのピートが豊富であるなどの好条件もあります。

 『シングルモルト余市』はスモーキーなどっしりとした味わいが特徴的です。余市蒸留所では、伝統的な『石炭直火蒸留』という、熟練した職人が石炭をくべる蒸留方法が用いられています。

シングルモルト 余市
  • 醸 造:ニッカウヰスキー株式会社
  • 容 量:700ml
  • 原材料:モルト
  • アルコール度数:45%