中国・四国の名山の名酒

弥山(宮島)

 弥山(みせん)は広島県廿日市市の宮島にある標高535mの山であり、古くから信仰の対象になっています。

ビール

宮島ビール|株式会社宮島ビール

RED ALE

BEST WISHES

神名火山(かんなびやま)

 『かんなび』とは、神隠れこもれるという意味で、『神名火山(かんなびやま)』は古くから信仰の対象として信仰されている山です。

 神名火山は穴道湖を取り巻くように、意宇郡・秋鹿郡(あいかぐん)・楯縫郡(たてぬいぐん)・出雲郡の4ヶ所にあったと言われています。

茶臼山(意宇郡)

 茶臼山(意宇神奈備野)は島根県松江市にある山で、標高は171mです。松江市街地にあるため、ハイキングコースとして、多くの方に利用されています。

 山麓には山代二子塚や出雲国分寺跡など、多くの史跡があり、この山が重要であった事が伺えます。山頂からは松江市街のみならず、出雲平野や夜見ケ浜まで見渡す事ができます。

朝日山(秋鹿郡)

 朝日山(秋鹿神名火山)は島根県松江市にある山で、標高は341mです。山麓には出雲四大神のひとつである、佐太大神(佐太神社)が祀られています。

大船山(楯縫郡)

 大船山(楯縫神名樋山)は島根県出雲市にある山で、標高は327mです。大船山の山頂付近には烏帽子岩と呼ばれる大岩があります。

仏経山(出雲郡)

 仏経山(出雲神名火山)は島根県出雲市にある山で、標高は366mです。出雲平野の南側に位置しており、出雲平野からよく見える山です。山頂からは出雲平野のみならず、島根半島が一望できます。

日本酒

豊の秋 純米吟醸かんなび|米田酒造

 米田酒造は島根県松江市にある酒蔵で、1896年(明治29年)に創業しています。清酒のほかに粕取焼酎・本味醂・粕取味醂・地伝酒・梅酒などを醸造しています。

 米田酒造では『口をつければほのかな甘みを感じ、口に含めば味わい豊かで吟香を感じ、後切れはスッキリ』なお酒を目指しているようです。

 『豊の秋 純米吟醸かんなび』のラベルには,上空を飛んでいるトビと,夕暮れの神名火山の山々が美しく描かれています。『豊の秋 純米吟醸かんなび』は島根県産の酒造好適米「五百万石」を100%使用されています。華やかな香りがいっぱいに広がる,すっきりとしたキレの良いお酒です。食中酒としても楽しむことができます。

豊の秋 純米吟醸かんなび
  • 原材料:米(国産),米麹(国産米)
  • 酒 米:五百万石
  • 内容量:720ml
  • 精米歩合:55%
  • アルコール度数:16%